Bitflyer btcjpy 4月29日 2017 20 48 39

8月1日に分裂の危機!なんて叫ばれていますが、わたしは起こらないと思っています。

また、ハードフォークが行われたとしても、ビットコインが消えるようなことはないでしょう。

これから書くことは、あくまで私見です。

内容に関しては、責任取りません。

 

人間は愚かじゃない

1つは、わたしは人間を信じているからです。

今、管理者無きビットコインの方針を決めているのは、世界トップクラスの開発者、ビジネスマン達です。

つまり、世界の頭脳が集まっているのです。

スケーラビリティ問題の解決策は、いろいろ示されており、後はどれを使うか。

ザックリいうとSegwitにするかハードフォークして分裂するかです。

これに関しては、前述のとおり世界トップクラスの頭脳が集まっているから、何とか解決策にたどり着くでしょう。

これだけの利便性、性能、世界平和に繋がるシステムは、そうそうお目にかかることはありません。

いわば、人類の財産なんです。

それを運営しているという自覚は、前述の人達にもあるはず。

そんな、大切なものを無くしてしまうような愚かなことはしないと、わたしは思っているのです。

 

過去に杞憂に終わった話

過去、このケースに非常によく似た問題を経験しました。

ご存じの方も多いでしょうが、世界中のコンピュータが機能しなくなるかも?といわれた2000年問題です。

だけど幸い生活に影響が出るようなことがなく、大騒ぎしただけで終わりました。

感覚的ですが、その時に非常に似ていると感じています。

 

ビジネス感覚

日本が不況だからといって、わが社が不況である必要はない。
有名な起業家 横内祐一郎さんの言葉です。

BitClubについて関心を持ち、このサイトを訪れたのに今は動く時じゃないなんて思っている方は、成功できないでしょう。

昨日、BitClubについて説明した70歳くらいの女性。

過去にもネットワークビジネスの経験があるのでしょう。

この手のビジネスについてよくご存じで、ウィングバイナリーなどのシステムに精通していました。

この方は、わたし達が説明を終えると、すぐにスマホを取りだして取引所の開設とBitClubの仮登録を済ませました。

ビジネス感覚の鋭い人は違うな〜っと、感心した違いです。

わたしも起業家として、いろんな方を見ていますが、実績があるビジネスマンほど行動が速いです。

直感に基づいて行動する癖が付いているんでしょうか、とにかく決断に迷いがない。

即断即決です。

一方、わたしがいくらBitClubのことを説明して、セミナーに参加したにも関わらず、なかなか入会を決めない人もいます。

決まっていうのは「もうちょっと理解してから」という言い訳。

わたしの経験からも、その場で決断できない人ってずっと迷ったまま入会しません。

結局自分では決められないんでしょうね。

 

まとめ

最後は、スケーラビリティとは関係の無い話になりましたが、何を言いたいかというと世間の事情はどうあれ、覚悟を決めてBitClubを始めた方が良いよっていうことです。

こういう混乱しているときが、ビジネスチャンスなのかもしれません。

当然、手持ちのビットコインをハードウオレットなどの安全な場所へ避難させる。

または、日本円やドルに換金するという危機管理は大切ですが、BitClubを始めない理由にはならないでしょう。

来たバスに飛び乗れない人は、成功することはできません。

少々、怖いかもしれませんが行動した先に成功はあるのです。