このサイトを訪れた方は、今話題のビットコイン投資を考えられている方々だと思います。

暗号通貨(仮想通貨)資産運用しようと思う方も多いでしょう。

そのメリット・デメリットについて考えてみました。

今、メチャクチャ話題ですからね。

今年中(2017年)には、日本も正式にビットコインをお金として認めます。

そして、大手銀行もビットコインと同じような暗号通貨を発行します。

そこで「これって投資の対象になるんじゃないか?」って思ったんです。

みなさんもだからこのサイトへ来てくださったんですよね。

考えることは一緒ですね。(^_^;

だから、いろいろ調べてみました。

 

デメリット

そんな暗号通貨ですが、先頭を切るビットコインにしても、まだまだ市場規模は1兆円程度。

これは、大手企業の時価総額と同じぐらいなのですが、流通規模が小さすぎるんです。

日本だけの株式市場にしても、そのさらに上の何京円の単位の規模なんですよ。

なので、年始に起こったように、投機筋が入ると簡単に跳ね上がるんですよね。

年末年始の高騰と暴落

ですから、ビットコインでFXやキャピタルゲイン狙いの投資もできますが、これってとってもリスクが大きいんです。

また株式投資と違ってインカムゲイン(配当)も無いし、投資の対象としては?って感じなんです。

しかし、何か無いかって探したらビックリするくらい良い投資が見つかったんです。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

BitClubのメリット

今、世界中でビットコインの採掘つまり、マイニングが事業展開されています。

このマイニングマシンへの出資を募っている会社があったんです。

それが、BitClub Networkです。

BitClub

 

世界トップクラス

この会社は、マイニング量こそ振るいませんが、第三位のBitfuryと業務提携していて同じグループ。

つまり、簡単にいうと半子会社です。

そして、共同で採掘マシンも常に新しいモノにアップグレードしているバリバリの世界トップクラスのマイニング会社なんです。

なんと、ここの採掘に使われているコンピュータ1台は、現行のMacBookPro2000台分の処理能力があるそうです。

マイニング量ビットコインHashrate配布 – Blockchain.infoから引用

With the latest release of the Bitcoin Core client a few days ago, mining pools are switching over to this new version one by one. Two of the first mining pools to do so are Bitfury, and BitClub and more mining pools are expected to follow in the coming weeks.

via: Bitfury And BitClub Mining Pools Upgraded To New Bitcoin Core Version – The Merkle

そして、大量のコンピュータを使用するので、電気代が安いことと冷却が必要なためできるだけ寒い地方に採掘工場を建てています。

アイスランドオランダ中国そして近々ロシアにも建設するそうです。

 

▼BitClubのマイニング工場

このアイスランド工場では、水力発電と地熱技術によって発電されているため、この工場で使われる電力も100%クリーンエネルギーで大気汚染をすることなくマイニングを続けているんです。

 

透明性

この会社は、とっても透明性が高くてウエブサイトで、毎日どのマシンがどれだけ採掘できたかという情報を開示しています。

採掘量の開示BitClubPoolから引用

 

ビットコインの半減期ってご存じですよね。

4年ごとに10分ごとに世に出るビットコインが半減するプログラムです。

昨年2016年の夏頃半減して、今は10分間に12.5BTC出ているんですが、2020年にはまた半分の6.25になる予定です。

「え?それじゃあ採掘できる量が減ったら、儲からなくなるんじゃないか?」ってお考えの方も多いと思いますが、マイニングの際に支払われるのは、新しいビットコインだけじゃなくて送金手数料も配分されます。

ビットコインの流通量が多くなればなるほど、手数料の収益が増えることで十分賄えそうです。

 

BitClubへの出資額

こんな大企業へ出資するんだと、高額なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、これがとっても庶民的。

最低500ドルから始められるんです。
※執筆時現在のレートで約57,000円(1ドル113円)。

マイニングプラン

プール1+プール2+プール3を合わせたセットの3,500ドルのプランがおすすめですが、1,000ドルだけとか2,000ドルだけとかのプランも選べます。
※各ブランとも最初に登録料が99ドルかかります。3,500ドルのプランはセットなので、登録料も99ドルだけ。

この辺りは、予算に合わせてですね。

当然、出資額に応じたリターンがあるので約40万円(執筆時現在)の3,500ドルコースが魅力的ですね。

500ドルから初めても、あとからアップグレードできるのでご安心ください。

それまで差額分はプールされていて、アップグレードすると上乗せされます。

ね、親切でしょ。

小さい力を合わせて一緒に巨大プロジェクトを作り上げるってところですね。

ドラゴンボールの「おらにみんなの力を少しずつ分けてくれ!」とエネルギーを集める「元気玉」みたいでなんか良い感じです。

ここに1000日間のマイニングって書いてあるので、それで終わるのかな?って思われるかもしれませんが、一番下に書いてある「再購入」というのが重要なんです。

 

マイニングプールの再購入とは

50%再購入とか40%再購入とかかいてありますが、これは採掘された分け前をどの割合ですぐに使えるビットコインとして受け取るのか、それとも新しいマシンを増やすための資金にする「再購入分」に回すのか?の比率なんです。

この設定は、あとから変更できて100%再購入へ充てることもできます。

再購入分のビットコインが、プールの購入代金の0.5%に達する(500ドルのプールなら2.5ドル分)と新しい出資が始まり、同じく1000日間続きます。

再購入
しかも、使用されなかった端数は未使用としてストックされます。

そして、その新しい出資分が購入代金の0.5%に達すると再び出資が始まります。

これって複利計算なのでメチャクチャお得な増え方なんです。

購入するには登録代金として99ドルとプールの代金を1回だけ支払ったら、何もする必要はありません

出資額に応じたビットコインが毎日毎日増え続けるだけです。

わたしは、3,500ドルのプランなのですが、開始当初はその時のレートで、毎日1000円分のビットコインが貰えていました。

こうやって、ただ出資して放っておくのも有りですが、このBitClubは、MLM(マルチレベルマーケティング)形式を取っていて、紹介者を出すともっと収入を得ることができるようになっているんです。

この情報は、本格的にビジネスとして取り組もうという方向けです。

アフィリエイトやビジネス・副業としてやっていくのには最適だと思いますよ。

とりあえず投資に関してはこれで終わりです。
アフィリエイトやビジネス、副業で儲けたい方はこちらの記事が参考になります

 

BitClub
BitClub Networkへはこちら

 

ビットコイン初心者の方は、こちらのページが参考になります。
BitClubで投資を始めよう-初心者でも解るBitcoin(ビットコイン)の購入から登録まで-

 

▼登録に便利なPDF配布中!!!