BitClub(ビットクラブ)とは、暗号通貨のシステムを構築するのに不可欠なマイニングを行う企業です。

マイニングには多大な費用がかかるため出資者を募り、マイニングで得たビットコインなどの暗号通貨を出資者同士で分けようというもの。

この出資者でマイニング利益をシェアするマイニング方法はクラウドマイニングと呼ばれています。

ビットクラブの外にはジェネシス・マイニングや日本のIT企業GMをインターネットがZ.com Cloud Miningというブランドを立ち上げて2018年3月から出資者を募っています。

しかしZ.comの場合は企業をターゲットにしているため、出資額が約5億円からと、ありえないものとなっています。

そんなクラウドマイニング、庶民も参加できる手ごろな価格帯でマイニングプールを販売しているビットクラブがオススメです。

寒冷地方にある工場

ビットクラブのマイニング工場は、アイスランドという極寒の地にあります。

なぜそんな寒いところに工場があるのでしょうか?

その理由は、

  • マイニングに必要な安価なエネルギー
  • 豊富な寒冷な気候
  • 高速なインターネット

それらが全て揃っているからなのです。

 

マイニング企業のレギュラーメンバー

BitClub

ビットクラブは1,000近くあるといわれるマイニング業者の中でも常に上位20位以内に入っている優良企業です。

そのマイニングの成果はリアルタイムでウェブサイトから確認でき、マイニング能力を表すハッシュレートも、1日ごとに公開されており、とても誠実な企業です。

参考BitClubPool

 

シェア

マイニングプール

わたし達が投資したマイニングプールは、

  • 40%はマシン購入料金($1,000の場合$400)
  • 40%はアフィリエイト報酬($1,000の場合$400)
  • 20%は施設運営日($1,000の場合$200)

に使われています。

このようにビットクラブの収益は、マイニング報酬、マイニングプール販売の利益からは出ていません。

その収入源はアカウント制作時に支払う99ドルの登録料だけ。

ビットクラブではマイニングされたビットコインは、全て毎日午前4時にメンバーのサイト内にあるウオレットへ入ってきます。

そして、シェアされたマイニング収益は、いつでも引き下ろすことができるのです。

 

ビットクラブの収益

BitClubのアカウント数は、創業からの約4年間で1億アカウントを超えています。

ということは単純に計算しても、年平均約2,500アカウント、約2500万ドルを売り上げている優良企業。

マイニングの事業がなぜ儲かるのか?日本の大手インターネット企業GMOインターネットなどの企業参入が続くのかについてご説明します。

ビットコインの場合、10分間に1つ、その10分間に行われたトランザクション(取引)が詰まったブロックが生成されます。

ですから、一日に144回マイニングできるわけです。

つまり、144回12.5BTC+手数料を手に入れるチャンスがあるということ。

1ヶ月にすると、144×30回=4,320回

そのうち1回でも成功すれば、1BTC100万円弱として、12.5BTC=1000万円の売り上げがあるわけです。

その収益は、単純にシステムから生み出されるので、マーケティングやセールスの必要がない純然たるマシンパワーだけで勝負できる世界なんです。

工場を建てて、高性能なコンピュータを稼働させるでるだけのとってもシンプルなビジネスモデルなんです。

だから、技術力に自信があるGMOインターネットは、参入を決めたのでしょう。

 

BitClubのマシンパワー

Bitmain

ビットクラブは、BITMAINというマイニング専用マシンを開発している企業と提携を結んでいて、優先的にマシンをパワーアップできる環境にあります。

2018年夏頃には、現在の約450PH/s(ペタハッシュ:マシンパワーを表す単位)から2,000PH/sまで引き上げる予定で、すでのマシンを購入済み。

実際、私がBitClubに入った始めた2017年1月頃には75PH/sでしたから、難しいことではありません。

 

購入とマイニング

よくみなさん、悩まれるのは「ビットコインを大量に購入するのと、マイニングに投資するのとどっちがお得」なのかということ。

例えば、資本金が200万円あったとしましょう。

約2BTC購入したとすると、その2BTCは1年後も2BTC、2年後も2BTCです。まあ当たり前ですよね。

単純に値上がりするのを待つしかありません。

その200万円をBitClubへ投資(ビルダーパック)したとします。

昨年(2017年)の1年間の実績では、約3BTCのマイニング実績が出ています。

つまり、1年足らずで元手が回収できる計算です。
※その時のビットコインレートやマイニング実績によって変化しますので、保証するものではありません。

その後もマイニングが続きますから、元手を回収した後は純然な儲けとなるのです。

ビットコインが増えるのとビットコインの値上がり、ダブルの収益化が見込めるのがBitClubです。

 

サポート

LINEグループ

暗号通貨の世界は、まだまだ黎明期なので日々刻々と状況が変化しています。

ですから、情報がすべて。

しかし、残念ながら入会後のサポートが全然されていない残念なグループもあるようです。

そんなグループに所属した方からは、「よく○○について教えてください。」などの相談を受けます。

わたし達のグループでは、LINEのグループでBitClubや暗号通貨の最新情報を共有しています。

また、その道のプロの人達もたくさん所属していますから、セミナーや合宿などで仲良くなれば秘密の情報も貰えるかもしれませんよ。

そんな仲間の中には億り人が何人もいるんです。

 

まとめ

では、ビットクラブについてまとめてみましょう。

  • 環境に優しい世界トップクラスのIT有料企業
  • 初期投資だけで、面倒なメンテナンスも要らないほったらかしでOK
  • 毎日ウオレットへシェアされるので、いつでも換金できる
  • 通常の投資ではあり得ないくらい高利率

暗号通貨の投資に長けた人は、口をそろえて「BitClubは堅い案件ですよね」と仰います。

暗号通貨の世界では、怪しい案件も多々ありますが、その中には一瞬で数百倍になるものも実際にあるので、それから比べたら確かに”堅い”ですね。

そんな、ローリスク・ハイリターンで手軽な暗号通貨の投資、それでいて「億り人」の可能性があるBitClubを始めてみませんか?

 

▼登録方法解説ビデオはこちら
パスワードは bitclub