前回の記事がおかげさまで人気を集めています。

BitClubのボーナスを効果的に活用できないばっかりに、結構もったいないことになっています。

ブログ記事を読んだだけでは、なかなか理解が大変だと思いますので、解らなければ遠慮無くお問い合わせくださいね。

みんなで、お金持ちになりましょう。

 

お問い合わせフォーム

今回は、バイナリーボーナス

ネットワークビジネスをやったことがある方なら解ると思いますが、知らないとほんと損します。

わたしも最初理解できなくて、もったいないことをしましたよ。

 

バイナリー

BitClubへ入会すると2つのマップへ登録されます。

前回お話ししたレベルアップマップと今回解説するバイナリーマップです。

レベルアップマップは、自動的に配置されるのですが、今回のバイナリーマップへは、スポンサーとなった者が登録しないと配置されません。

バイナリーマップへ配置することをプレースメントと呼んでいます。

このバイナリーマップへの登録の仕方1つで、収益が大きく変わってきますので重要です。

場所は、チームバイナリ ツリー

バイナリーマップ

このマップを表示させると、今ログインしているアカウントが頂点で、自分がスポンサーとなっているアカウントを左右に配置していきます。

BitClubは、$500、$1000、$2000のマイニングプール、またはこれらを合わせた$3500のパッケージへ出資するわけですが、各マイニングプールにはポイントが付いています。

それが、このクレジット。

クレジット

  • $500:3クレジット
  • $1000:6クレジット
  • $2000:12クレジット

これらを合わせた$3500だと合計21クレジットになります。

バイナリーマップのクレジット

そして、アカウントがプレースメントされると、上位のアカウントへポイントが付与されます。

このポイントが左右両方のバイナリーへ15クレジットずつプレースメント(配置)されると$200のボーナスが発生します。

上のバイナリーマップだと一番上位のアカウントに左は126ポイント、右には12ポイント貯金されている状態なので、右側へあと3クレジット分、つまり$500分のクレジットが配置されると$200のボーナスが発生するのです。

$200のボーナス1回分を1サイクルといいます。

バイナリーボーナスが発生すると、その分のクレジットは消費されますが、15クレジットに満たなかった分は貯金されます。

ただし、残ったクレジットを左右比較して、少ない方の端数は流れます

つまり、上記の図の場合6クレジット付けてしまうと、使われなかった残りの3クレジットは流れるのです。

付けるなら、18クレジット分を配置すると2サイクル発生して$400のボーナスが貰えます。

なので、この辺りを注意してプレースメントしないと結構もったいないことになります。

 

メインアカウントの下に左右$500ずつ5つ配置すると1サイクル発生です。

バイナリープラン

 

また、左右に$3500のアカウントが5つずつプレースメントされると7サイクル発生するのです。

こんなことあるの?と思われるかもしれません。

しかし、下にも書きましたがラインのアカウント同志で共有されるので、自分がプレースメントしなくても仲間が頑張ってくれたら発生する可能性があるのです。

 

ランクによるサイクル制限

注意しなければならないのは、マイナー、ビルダー、プロビルダー、マスタービルダー、モンスタービルダー、メガモンスタービルダーの各ランクによって1日に貰えるサイクルに制限があること。

マイナーでは、最高でも4サイクル($800分のBTC)までしか貰えませんが、上へ行けば行くほど増えていき、ビルダーでは5サイクル($1000分のBTC)プロビルダー6サイクル($1200分のBTC)マスタービルダー8サイクル($1600分のBTC)モンスタービルダー10サイクル($2000分のBTC)となっています。

ね、すごいでしょ。

このバイナリーマップは、アカウント同志で共有されますから、自分が紹介者を付けなくても上のアカウントが自分の下へ付けることができるので、労せずしてクレジットを貰える場合があります。

そんな上から振ってくるラインをパワーラインといって、左右の外側へプレースメントして、みんなでクレジットを共有するのが基本となってきます。

しかし、ここでも溢れた分は貰えないので注意してくださいね。

つまり、自分がマイナーの場合、1日に6サイクル発生しても2サイクル分($400)は受け取れないのです。

 

まとめ

プレースメントの際は、同じラインのメンバー同士で1日に配置するクレジットを調整しないと、みんなが損をするので注意してください。

キチンと連携を取り合えば、みんなが儲けることができますよ。

繰り返しになりますが、解らないことがあれば、遠慮無く質問してくださいね。

 

お問い合わせフォーム

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で